ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション2002の全容 〜みんなのアイドルでした〜 (動画補足)


目次

本投稿は、Youtubeにアップしていた同名の動画(現在非公開)の抜粋と、動画に収められなかったエピソードを追加したものです。

開催発表
2002年
3月17日(日)

TV番組「ハロー!モーニング。」にて開催発表
他の子ども向けでもみられた一般的な表記
「キッズオーデション」として開催
合格した15名は独立したユニット名
「ハロー!プロジェクト・キッズ」と称された
「娘」にかけて妹分、孫などと
各紙見出しを競う

本オーディションは映画、CDデビューが約束されていた
特に映画は配給会社、公開日まで決まっていた
小学生限定ということもあってか、
学業優先が明確にされていた

応募締切
4月15日(月)

3万通もの郵便物から、
必要事項チェック、一次審査の案内発送まで
わずか数週間で処理

第一次審査
5月11日(土)
~12日(日)

場所:東京ビックサイト
受験者数:27,958名
合格者:1,610名
この会場に車で来た徳永千奈美は
大渋滞に巻き込まれ
まさに扉が閉まる寸前に飛び込んだという
続々と審査会場に入る応募者
第一次審査内容:歌(アカペラ)
知らない大人の前で、音なしで歌う
しかもまわりが騒がしい中で
声を届ける必要があった
参加者には記念品が配られた
徳永千奈美が保管していたもの(2015年)

合格者発表

第一次の結果はその日のうちに 電光掲示版で知らされる
発表を待つ受験者とその家族
双眼鏡で電光掲示板をみる姿も

第二次審査
5月25日(土)

場所:東京ファッションタウンビル
受験者総数:1,610名
合格者:299名
いつからかTFTビルと呼ばれています
(当時仕事で昼食によく利用していました)
一階のオープンスペースの様子とおもわれます
(外に出てきたように見えますが)
第二次審査内容:
  • 歌(アカペラ)
  • 特技披露

第三次審査
6月9日(日)

場所:テレビ東京
受験者総数:299名
合格者:20数名
ちなみに2003が行われることはなかった
第三次審査内容:
  • 歌(ダンスを付けて、CDの使用可能)
  • セリフ朗読
  • 歯を見せる、おでこを見せる
  • スチール写真撮影
  • 母親とのツーショット撮影
  • 三者面談(各種承諾書サイン)
課題のセリフを覚え中
この第三次、次の四次審査への進出者は、
その後、スクールへの勧誘や
エッグオーデへの特待が行われた。
そしてその中から後年のスマイレージなど
新グループの主要メンバーが輩出された。
キッズオーデは超長期の青田刈りの場でもあった
三次ではつんく♂はビデオで審査

第四次審査
6月22日(土)
*日付は推定

場所:テレビ東京
受験者総数:20数名
合格者:15名
このスタジオで後日、
合格発表が行われた
四次からはつんく♂も現場で審査

審査①歌唱

他の受験者の前で歌う
リズムに気を付けて挑んだ熊井ちゃん
愛理は他の参加者から
圧倒的にうまかったと評される
つんく「モー娘。がライバルになるんだよ」
一人ひとりに決意が問われたが、
子どもにとってそれは重すぎるプレッシャーだ
一方大人たちにも
オーデにかけている莫大な投資を回収するという
プレッシャーがあったはず

ちなみに元放送には、清水の回答を受けて、
つんくではない大人の声で「よし!(よく言った)」
という声が残っている。

審査②グループ演技

当日台本が渡され、グループ分けがされた
一か月後には映画撮影が始まるため
実践的な能力が求められた
あ、つんく♂だ
立ち位置、体の向きなどを細かく指示
後ろ姿は須藤茉麻
グループ演技はカメラでも撮影
梨沙子はローラースケート中に転倒
三角巾でオーディションに臨む
おもわず笑みがこぼれる

審査③つんく♂個人面談

つんく♂と面談する熊井ちゃん
(参考:5年後2007年時の対談)
(参考:さらに6年後2013年時の対談)
つんく♂さんはハロプロのパパですもん

つんく♂総括

第四次審査の合格者は
20数名→15名
募集人数は「複数名」であり、
ハローの別オーディションの状況からも
10名を超えるような合格者は、
だれも予想しなかったかもしれない

第五次審査 合格発表
6月30日(日)

場所:テレビ東京
受験者数:15名
合格者数:15名
つんくは最終合格者は「ハロー!モーニング。」生放送での様子をみて決定するとした。
みやびちゃん
(これ以上説明は不要でしょう)
年上、年下で部屋が分かれる。
奥の年下用の部屋に行こうとする嗣永を
徳永が押しとどめる
年上用の控室
デニムジャケットの着用率にも注目
千奈美は前日のバトミントン県大会で
三位となっておりご機嫌

スタジオ入り

スタジオの照明に灯が入る
梨沙子は三角巾がとれたがまだ腕は固定
生放送開始
しばらくはパネル裏で見学
最終候補者として紹介され並び
発表を待つ

最終合格者発表

全員合格です!
演出の都合上、スタッフ以外は
全員合格と知らされていなかったので
現役ハロメンの反応もびっくり
(スタジオ後で見ていた親たちはガッツポーズしたという)

記者会見

生放送直後に別のスタジオで
中澤裕子「今日から同じハローの仲間だよ」
緊張でおもわず目をつむる
「がんばれ」と2013年の嗣永桃子

それから一か月後 ~初めてのハロコン

キッズ同士で遊ぶ姿があった・・・
「花いちもんめ♪」
「きーまった。桃子ちゃんがほしい♪」
関連:「この指とまれ!
矢島>オーディションの時に、まだみんなが馴れ合っていない時に、桃っていつも「はい鬼ごっこする人この指止まれ!」みたいな(言ってたの)覚えている? 嗣永>うんやってた 矢島>みんな桃に「わーって」(集まって)。本当にアイドルだったよね。
みんなのアイドルでした
※本日6月30日はオーディション合格、そして嗣永桃子卒業記念日です。