ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

BZS1422開局 家族、メンバーの反応

[家族の反応]
徳永>いや~第一回目が放送されて、いろいろなお言葉を頂いたんですが、わはは。とりあえずうちのお母さんから「もっとちゃんとしゃべれ!」って言われました。もう本当にそのとおりだなと思いましてですね。
熊井>うちはちょうどラジオが流れていた時、帰宅したばかりだったので、(パパとママが聞いていた)その場に居なかったの。うんで・・・感想を聞いて(笑)
徳永>怖い!今その感想を聞くのが怖い!
熊井>いや「千奈美ちゃんトークうまい」って言ってた
徳永>うまくないよ!

熊井>で、ちー(千奈美)はすごい元気でハキハキしているから「あんたもっとしっかりしなさい」といわれた(笑)
徳永>わははは
熊井>「ちょっと途中聞き取りにくいところがあった」って言われた・・・。あ~いろいろダメだしをされました
徳永>わたしもママからいろいろダメだしをされたんですけど・・・。でも一回目はしょうがないよね
熊井>そうだよね

関連:
熊井ちゃんのパパって、いつも笑顔でやさしいパパ


[茉麻]
須藤>(新しいラジオ番組に)熊井ちゃんと千奈美が選ばれたことは、すごいうれしかったんだけど。天然な熊井ちゃんと暴走する千奈美を誰がつっこむんだ?誰が止めるんだ?まわすんだ?という不安があったんだけど。(加えて)第二回目(の収録)は熊井ちゃんが遅刻したって聞いて、どうなってるんだこの番組!って(笑)。・・・いや~ラフですねこの番組。大好きです








[キャプテン]
清水>熊井ちゃんとちー(千奈美)だったら、誰仕切るの?っておもっちゃう
徳永>わたしです!(ドヤ)
清水>へーがんばってるの?
徳永>わははは。どうですかこの番組。聞いたことありますか?
清水>いやーマネージャのOTZさんが音源くれないからさー
徳永>わははは。じゃあ台本みるのも今日がはじめて?
清水>そうですね
徳永>どうですか?今日は熊井ちゃん遅刻しちゃってるんだけど?
清水>すごいラフだね(笑)
熊井ちゃんの遅刻は2回目。この前週は千奈美が遅刻している


徳永>ちょっとここまでの徳永(自分)の一人しゃべり(はどうですか)?ちょっとキャスターっぽくしゃべってるんだけど。
清水>最初に英語を一言(を)言ってたし、(その中で)千奈美っぽさはあったんだけど。
徳永>うん!
清水>「今週」とか「来週」とか全然わかっていないんだろうな?と。ちー(千奈美)って難しい言葉使えないから
徳永>そう!
清水>だから「今週」とか「来週」とか訳わかんなくなってるんだろうな、というのは伝わってきたんだけど。これで熊井ちゃんがいたら、どんな感じになるんだろうな?というのが楽しみです

※ここで「これ難しい言葉だっけ?」と考えはじめるとゲシュタルト崩壊する危険があり、番組30分間に点在するこれらは無視して次に進まないと、終了時に内容を何も覚えていないという、知的に麻痺した無感覚の状態に陥る可能性があると、個人的には考えています。


関連:
BZS1422開局前夜「真面目にやってください」とすごい圧をかけられている