ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

鮭とばと貝柱とBerryz工房

[2004-2005年頃を振り返り]
菅谷>イベントかなんかで北海道に行ったとき、鮭とばにハマってて(それを)買った
熊井、夏焼>買った!買った!
菅谷>あと貝柱とか、おつまみ系(に)、当時9歳?にして
熊井>小学生だったね
菅谷>干物にハマってた
熊井>はまってた。
夏焼>今でもみんな好きだけど。(当時のみんなの)鮭とばのハマり具合はマジでやばかった
菅谷>やばかったよね
夏焼>(移動の)飛行機の中でも、ちょっと周りの人に(臭いが)迷惑かなって、みんなで話しつつも(けっきょく)食べて帰ったからね
菅谷>食べてたね(笑)

[2006年]
松浦亜弥>じゃあ(雅ちゃんがとってきた写真)2枚目(どうぞ)
松浦>(上の写真をみて)えっ(まさか)・・・?
夏焼>(あ、松浦さんわからないのかな)これは燻製(くんせい)みたいな
松浦>うん・・・(それはわかっているんだけど)
夏焼>感じですね
松浦>(鮭とばは)くっさいでしょ
夏焼>う~んまあ臭いです
松浦>美味しいけど臭いでしょ
夏焼>はい。(松浦さんは)食べたことありますか?
松浦>う~ん。何度かありますが・・・えっ、何時?どんなときに食べるの?
夏焼>メンバーの中でおつまみ交換というのが
松浦>ごめんごめん(笑)え、何々?Berryz工房の中ではおつまみ交換が(行われているの)?
夏焼>はい
松浦>へえ~(手を口に当て笑うのをこらえる)ちなみに、あれ以外にどんなものがあったりするの?他のメンバーは?
夏焼>あとはホタテの貝柱とか
松浦>ちょ~っと(苦笑)
夏焼>あとはチータラとか
松浦>(頭をがっくし落とす)
夏焼>いろいろなものがあるんです!

松浦>う~ん。もっとさ、飴ちゃんとかチョコレートとか。そういう(のが好きな)年代よ。
夏焼>はい(笑)
松浦>えっ(まさか)それ現場とかでも食べちゃうの?
夏焼>はい、ロケバスとか
松浦>迷惑だよ。止めなよ(笑)
夏焼>はい、それで一回「臭いからダメ」って言われちゃったんですけど
松浦>禁止令(がでたんだ)?
夏焼>はい。でも好きなんです。これが
松浦>(話題を変えて)とっておきの特技(バトン)があるそうで
夏焼>はい
松浦>そういうのを知りたかった(笑)そういう(アイドルっぽい)のを。鮭とばとかいいから(笑)
夏焼>そうですか?うふふ(笑)
[2011年]
徳永>夏焼雅はある意味の天才だなって思っていて。相当のバカなんですよ。千奈美と一緒で、おつまみ系、ビーフジャーキーとかスルメとか鮭とばとか、すっごい好きなんですよ。
道重>おっさんだね、食べ物が(笑)
徳永>最近、メザシとかウルメとか干したカルシウムたっぷりのおつまみがあるんですけど。それを持ってきたりしてメンバーみんなで食べてたりしたんですけど。ある時、出汁(だし)用のニボシを持ってきたんですよ
道重>だしを出すやつ?
徳永>だしをとるやつ。みやはそれを食べる用だとおもったらしくて、それはけっこうでかい袋なんですけど。で「みんなで食べよう!」って言って机にポンで出したんですけど。でも明らかに袋に出汁用って書いてあって。
道重>(千奈美ちゃんがさっき言った)バカってほんとだね(笑)あ、(こういうのは)本人がいればいい(成り立つ)んだけど(つい言っちゃった。)自重するわ
(ニボシを食べさせて、ももの身長を伸ばそう企画)
もも「(もぐもぐ)うん?出汁用?」
スタッフ「そんなはずはないんですが・・・」
徳永>でもみんなで気にしないで食べたんですけど
道重>食べたのかよ!おいしかった?
徳永>おいしかった。みんなのために(出汁用の大きな袋を)持ってきたみやに癒されました
道重>そうだね。(みやびちゃんは)「みんな喜ぶだろうな」って思って持ってきた袋に出汁用って(笑)。確かに天才とバカは紙一重ってこういうことだね。

道重>桃子ちゃんが好きな食べ物はなんなの?
嗣永>えっ・・・ビーフジャーキー
道重>(Berryzは好みが)いっしょじゃん。おっさんの・・・
徳永>だからBerryzの楽屋は臭いです
もも「わあ!主食のショートケーキ」
メンバー「あんたの好きなのはこれでしょ!」
[2011年]
清水>わたしたちの(からの)おみやげを(と後ろから袋を取り出す)
熊井>これで元気出してください
西川貴教>あ~でも(おみやげぐらいで元気が出るなんて)・・・
メンバー>(机の上におつまみを大量に並べ始める)
西川貴教>おお!?俺けっこう好きな方向かもしんない。これは誰が好きなの?
徳永>Berryz工房はみんなおつまみが好きでして
西川>へえー
徳永>ビーフジャーキーとかキャプテンの清水佐紀ちゃんが好きで

西川>普通にみんなで集まったときに食べるの?
清水>普通に楽屋とかで食べるんで。だから楽屋中が臭い
西川>あ、Berryz工房ってベリーじゃないんだね
熊井>わたしイチゴが食べれないんですよ。Berryz工房なのに

西川>他のメンバーもこういうもの(おつまみ系)が好きだったりするの?
徳永>みんな(特に)メザシ(のような)魚が好きで
西川>俺も好き。スナック菓子はあんまり食べなくて。コンビニ行って同じようにこういうばっかり買って、食ってます(と乾燥メザシの袋を開けて食べはじめる)
徳永>Berryz工房の楽屋は生臭いですね。魚とかイカとか生ハムとかばっかり食べているんで。基本いい匂いはしないです

(ここで出演者の相川七瀬が登場して)
相川>あんた(西川)ちょっと何食べてるの?くっさいな。これか、魚か。うちの猫の(と同じ)ニオイしたわ

乾き物系をチラリ
[2013年秋]
徳永>菅谷梨沙子(あなたは)食レポできる?
菅谷>できる!
徳永>(北海道で自腹で買ってきた鮭とばを渡す)
菅谷>(もぐもぐ)あっ、おいしい。超おいしい。マジで。あの・・・あっ旨い!
徳永>(後ろで待ちきれず食べていて)おいしい
菅谷>食べた瞬間に、鮭の、鮭の、(千奈美をみて)何これ(何ていえばいい)?
徳永>”感触”
菅谷>感触(じゃなくて)鮭のほわーっつていう
徳永>”香り”
菅谷>香りが口の中に広がって。とっても美味しいです
梨沙子「超うまい!」
徳永>(キャプテンにもおすそわけしようと)ちっちゃいのしかないけど
清水>ちっちゃいの、ちっちゃいのでいい
徳永>だめだよ!
清水>ちっちゃいのでいいの!臭っちゃうから
徳永>(大きいのを探して渡す)
清水>(断らず)ありがと。いただき。北海道で買ったのこれ?
徳永>うん(キャプテン)どう?
清水>おいしい!

[2013年秋]
熊井>中学校までは(ルールで)親が付き添いで(レッスンに)きてくれてたんですけど。ある日すごい満員電車で、おじさんが隣にいて、すごいこっちを見てきていて。

すんごいじろじろ見てくるからなんだろうとおもってて。ちょっと警戒してたんですよ。怖いとおもって。そしたら(そのおじさんが)「その酢昆布おいしそうだね」って言われて。わたしちょうど酢昆布食べてたんですけど。

隣にママがいたらから「酢昆布どうする?」って聞いて。「ほしそうにしているからあげな」ってママが言ったから。ほんとにしょうがなく、しょうがなく、「はい」ってあげて。「おいしいですよ酢昆布」ってあげたらおじさん喜んでくれて。サラリーマンって酢昆布で喜んでくれるんだなっておもって。
千奈美「あ、これ絶対好き!いかの姿焼」
もも「いいねいいね!わたしも買おう」
[2014年春]
徳永>(小学校の時のレッスン通いの)電車でちょっとみんなおにぎりとか食べてたりしたんですけど
熊井>うん
徳永>なぜか私は鮭とばを電車内で
熊井>うふふ
徳永>食べてたりとかして
熊井>あはは
徳永>すっごいに
熊井>臭うじゃん
徳永>すごい臭うのに、鮭とばとか(を)わざわざタッパーに入れて持って行ってたことを思い出して、あ~(わたし)すごい大人になったんだなとおもいました
熊井>でも鮭とば食べてるってすごいよね。小学校の時に。今考えたら
徳永>そう。だってだいたい電車で椅子(座席は)7人席じゃん
熊井>うん
徳永>普通に真ん中とか座って食べてたから・・・(自分は)いっぱいいっぱいだったんでしょうね
熊井>本当に食べたかったんでしょうね
徳永>だとおもう(笑)
徳永>(締めに入り)そんな私たちも、もう20代を
熊井>超えて
徳永>はい。・・・え!?いや、まだ20代超えてないって
熊井>あ、そうか。20代になって
徳永>大人になりましたね
「新幹線ではおつまみパティー開始っ!(笑)」
(ブログ「イベント」より)

[2010年]
嗣永>鮭とばは美味しいですよね。皮の部分。あそこが脂がのっておいしいんですよね。桃がもっとおいしいと思うのは貝柱。噛めば噛むほど味が出てくるんですよ。だからホタテの貝柱をお奨めします

[2011年]
清水>DVDの撮影がロケだったから、雨やんでよかったぁ。移動のバスゎ もちろんなっちゃんのとなり。なっちゃんが"ホタテの貝柱"くれた。いつもかばんのなかに しぶーいお菓子が入ってるなっちゃん(「19歳なっちゃん♪」より)

[2014年夏]
ひわたり太一(サンモジ)>ゲストのBerryz工房のみなさんに「北海道で好きなものは何ですか」と聞いたところ、夏焼さんは珍味のホタテの貝柱!
夏焼>(北海道の)お土産は絶対に買って帰ろうとおもって、なるべく帰りの準備とかは急いで、お土産を買う時間を急いで作るという
(みやびちゃんご指定の貝柱をゲット)
[2014年秋]
嗣永>他には(さきほど屋台で食べた中でも美味しいものといえば)やっぱあれじゃない。貝じゃない?
夏焼>あああ!ホタテ美味しかった
徳永>見(て)たけど、ももち(が)おかわりしているところ見た
嗣永>ちがう(の)。ホタテを焼いてくれるおばさまとすっごい仲良くなって、(その)おばさまが「可愛い子にはもう一個サービスだよって」くれたから。やっぱ可愛い子には・・・
夏焼>あっ、そう


(本日1月14日はBerryz工房結成記念日です)

関連:
なんか知らない間にすぐ寝てます
芦沢>この人の特徴は?(リスナー向けのクイズ)
石村>いつも元気で明るいところです
嗣永>笑顔がすごい!もうスマイル、スマイル!
芦沢>この人は食べ物の中で、何か一番好きでしょう?
嗣永>おつまみ系、けっこう食べてますね
芦沢>あっはははは(笑)
嗣永>レバ刺しとか結構好きだよね