ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

つんく♂さんはハロプロのパパですもん

[2014年]
元爆>つんく♂さんからダメだしもらったことある?
夏焼>あります。ありますよ。
元爆>どうなの?怖いの?
夏焼>怖いってことはないですけど。「全然リズムとれてないから、もっと音聞いて」とか。けっこう普通(の歌唱指導)です。
元爆>歌はつんく♂さんでしょ。踊りの先生もいるじゃん
夏焼>ダンスのこととか(も)厳しいです
元爆>だれ?つんく♂さんが(ダンスも)?
夏焼>はい。すごい厳しいです。つんく♂さん本人が(目の前で)踊ってくれて、「こういう感じで踊ってほしいから、もっとちゃんと覚えて」とかいう感じで、すごい勉強になります。

元爆>つんく♂さんは褒める?褒めない?
夏焼>褒めます!やっぱり褒められることって限られてくるじゃないですか。だから「あ~今日は褒められなかったな~」って思ってたら。次の日のライブでは「夏焼、ここがよかったよ」とかいわれるとさらに頑張っちゃおう!っておもいます。
元爆>でもダメなところはダメって怒られるんでしょ?
夏焼>はい。でもそういう風にダメなところと、いいところを言ってもらえると、いいところは「もっとがんばろう」という気になります

[2011年]
西川貴教>どういう感じで彼(つんく)は(メンバーに)接してくるの?
清水>ほんとお父さんみたいです。怪我とか「ちょっと腰痛いんですよ」っていうとすごい相談にのってくれたり、ご飯はこういうのを食べるといいよとか、健康面をすごい気にしてくれます
西川>あ、そういう感じなんだ。家族として(という)
清水>もちろん曲の話もしてくださいますけど。気付いたら健康面の話に入っていくみたいな
熊井>あとよくライブとからカメラを向けています。一眼レフの
西川>あ、父親だね。完全に父親だね(笑)
徳永>常に撮ってます

[2011年]
夏焼>(トークテーマは)「忘れられないつんく♂さんのセリフは?」だって
熊井>一時期、お米の話。日本の食べ物は大事だぞって
菅谷>おにぎりのやつでしょ
夏焼>あっ、モンキーダンスの時に、おにぎりの話(を)されたよね
熊井>あー(ったね)
菅谷>された、された
では、この楽曲のテーマは何か?
それは、日本の主食「米」をもっと大切にしましょう。
ということ。
~「行け 行け モンキーダンス」つんく♂コメントより抜粋
夏焼>あとはハローのライブの時に「Berryz工房は一番個性のあるグループだから、そのまま ずば抜けて行け」みたいな
菅谷>確かに(言われた)
熊井>言われた
夏焼>うれしかった。
菅谷>うん、うれしかったあれは
(ダンスのフリを勝手にアレンジする話題で)
「ベリーズはそれでいいとおもうよ」


(別のコーナを挟んで)
夏焼>あ~今日はなんかね。一番最初(のトークテーマ)に出た「つんく♂さんから言われた言葉」が・・・今(になって)いろいろ思い出していて・・・
菅谷>うふふ
夏焼>なんか(他にも)相当いろんなこと言われたなっておもって・・・
菅谷>まあそうだね・・・

夏焼>個人的にもいろいろ言われたし、
熊井>うん
夏焼>なんかね、みんな(のこと)ね、つんく♂さん(は)いろいろ思ってくれているんだって
菅谷>そうだ!
熊井>ハロプロのパパですもん
夏焼>はいパパですね

関連:
夏焼>やっぱり、ハローの中では、断トツに~
熊井>うん
夏焼>目立って行きたいですよね!
菅谷>そりゃあそうですよ
熊井>もちろんですよ
かっこよくて、歌もうまいんだけど、アホやれる
つんく♂>振り付けとかも、あれ?そんな振りつけたかな?っておもうんですけど、そこがBerryzらしさ。可愛いんですよね。