ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

茉麻「小さい頃は背が高くていやだった」

[2009年夏]

清水>別に最近はそこまで思わなくなったけど、「背が低いことはよくないな(やだな)って」(思ってた)

須藤>小さい頃ってうちら(ちなみと)(背が)でかかったじゃん。洋服とかも子ども服じゃなくて大人(用)だったの。

小っちゃい時ってさ、佐紀ちゃんぐらいの身長って「可愛いな」って言われるじゃん
この4年前の2005年夏
だんだん高低差が広がりはじめる
さらに2年前の2003年夏

徳永>(可愛い)洋服いっぱいある!
須藤>うん、洋服の話?(笑)
清水>うふふ

須藤>洋服は可愛いのいっぱいあるけど。(背が小さい方が)「可愛い」って言われるじゃん。そっちの方が、ね。で、(自分)大きかったからいやだったのよ。

徳永>「でっかいねー」って
須藤>そう「でっかいねーお姉ちゃん」って感じなわけよ。でも確かに17(才)になって(からは)こんぐらいの身長でいいなっておもう(ようになった)。


この少し前の2009年初夏

関連:
ハロープロジェクトでモデル部門作ってください
つんく>ほんま(1)80超えてほしいわ。
熊井>いやー180はちょっと・・・
つんく>かなり期待してんだけどなー
熊井>でも小さくなりたいな、と思うときもたまにあります。

キャプテンの身長はもうすぐ153センチ
清水>じゃあアピ(-ル)らせていただきます。最近身長が149.8センチになったこと。
須藤>前は何センチだったの?
清水>あの~(この)1年で10センチ以上伸びたんですよ
須藤>すごーい。10センチも伸びるの?

(本日7月3日は須藤茉麻の誕生日)