ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

キャプテン清水佐紀の正の字集計


昨年末、ベリオタにささやかな緊張が走りました。それはブログに突如次のようなことが書かれていたからです。
お仕事合間に時間あったから、朝のBlogのコメント読んで、みんながショートかロングどっちが好きか見てみたら、、、結構な接戦でした!( ̄(工) ̄)あ、Blogに載せるつもりなく書いてたから雑でごめんね>_<
ブログ「( ̄(工) ̄)」より

キャプテンはその日の朝のブログ「12月19日。」で次のように書いていたのですが、
この間、安室ちゃんのLIVEを見に行ってから、髪をロングにしたいって思いがとても強い、、、。さぁ今度メンテナンス行ったときに、切るか切らないか!悩みどころ~
これにファンがブログに寄せたコメントを、日中の間にチェック、正の字でカウント集計していたのでした。さらに「Blogに載せるつもりなく書いてたから」と珍しくはないことをうかがわせています。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


このキャプテンにとってはおそらく”自然な”ことは、10年近く続けている500円玉貯金に通じるものですが、一方ではネットが持つ双方向の機能を、楽しんで使いこなしているともいえ、このことは数年前にもみられました。

2010年11月にツアー連動企画として「セレンド」と呼ばれたブログサービスがはじまると、早速、髪型について意見を求め、8時間後には正の字カウントの結果として、ロング派優勢を伝えたり、


ベリの曲で何が好き?と問いかけて翌日には、曲ごとの正の字で集計をしてしまっていたりします。


好き勝手やっているようにみえるBerryz工房ですが、髪型やイベントのセットリストなどを、優柔不断と自認するキャプテンがこのようなユーザドリブン的な手法で決定しようとしてきたことは、一方的に「見せたいものを見せる」ではなく、「ファンが見たいものを見せたい、楽しませたい」というプロ意識でもある、と思います。

関連:
柳原>あの、髪切ったりとか、色変えたりとかするときってさ、会社の人の相談したりするの?
清水>しないです
 お弁当選びは最後に残ったものが楽
椿姫>ちーちゃんから見ても(キャプテンは)優柔不断?
徳永>はい、お弁当が現場にあるじゃないですか。それは早い者勝ちだったり、じゃんけん(で決めよう)しようとなるんですけど、キャプテンは決められないから「みんな先(に)取っていいよ」と。でキャプテンは残ったものに(笑)