ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

”半信半疑”なくらいっていうのは・・・

(ハロプロ研修生発表会、課題曲「あなたなしでは生きてゆけない」)

上野>歌の入口、これもうちょっとはっきりしたい。もうちょっと滑舌よくいきたい。
金子>はい
上野>(手でリズムをとりはじめる)
金子>い・ちどやに・ど♪(一度や二度)

上野>今の(指摘は)テクニカルなこと。で、これ(歌詞)どういう話(かな)?
金子>えっと
上野>あたしどんな人?それちょっと教えて?
金子>この歌の人は。初恋が。その・・・半信、”半信半疑”なくらいっていうのは・・・(略)

写真は2004年レコーディング時の石村舞波
上野>だいたい(その理解で)いいとおもう。Aメロの読み方はすごくいいとおもう。じゃあ、りっちゃん(金子)ね。”その人”じゃなくて、あたし(あなた)が演じなきゃいけないのよ。
金子>(うなずく)
上野>理屈じゃないさ、抑えられないさ、「あなたなしでは生きていけない」のよというぐらいの好きで好きでたまらない気持ちっていうのを、サビでボーンって出してきてくれるかな?
金子>はい


清水佐紀オフィシャルブログ「10月4日。」より
思い返すと、デビュー曲の「あなたなしでは生きてゆけない」は、
小学生でデビューした私達にはハードルの高い大人な曲でした。
歌詞の一番はじめにでてくる”半信半疑”の意味すら理解できず、
みんなで辞書で調べていたのが懐かしいです(*´꒳`*)
この曲は2013年にもう一度レコーディングし直したのですが、
その時ですらとても難しく感じたので、
あの頃の私達がよく歌っていたなぁ~。と思うほどでした!