ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

元爆さんが「恥ずかしいから一緒にライブに行こう」って

[2014年]
岡安(ななめ45°)>さあ、このコーナーはですね。今月(2014年4月)19日にBerryz工房のライブに行った、わたくし岡安章介がハロープロジェクトの魅力を紹介します。ライブは3月3日行かしていただいて、

加藤>な、な?なんで何回も行ってるんですか?
岡安>その時は頭(最初)から観れなかったの
加藤>おーそれは問題ですね
岡安>で、今回渋谷の方に、ちゃんと頭から
加藤>うーん。うーん。
岡安>あら、これは”カト(加藤)プロ”さん怒ってるのかな(笑)
土谷(ななめ45°)>そもそも、これ俺ら話す機会あるのかな
岡安>まあ、そうですね
下池(ななめ45°)>でも3月3日(のライブ)は僕も行きましたからね


岡安>噂の元祖爆笑王さんと
土谷>あー、元爆さん
下家>めちゃイケの(作家の一人)ね
加藤>わたしの地元(秋田県)の先輩ですよ。秋田の有名人ですよ。
岡安>もーうるさくて、うるさくて。(ライブ中)「おい岡安、これなんて曲だ?」って。

土谷>まず元祖爆笑王さんを説明しておこうか。リスナーのために。
岡安>元祖爆笑王という、へんてこりんなおじさんがいるんですよ。ラジオ日本の深夜にBerryz工房の夏焼雅ちゃんと「爆夜」という番組をパーソナリティをやってるんですけど。(本業は)放送作家なのにガンガン前に出てきちゃうという、もう嫌になっちゃう
土谷>元爆さんの愚痴を言うコーナーじゃないよ
岡安>あ、違うの?

加藤>一緒に(ライブに)行かれたということですか?
岡安>はい
加藤>あの、雅ちゃんと一緒にラジオをやっているという(ことですが)。やっぱりステージでみると違う風に見えるんですかね?
岡安>え、「もう全然違う」て元爆さん言ってましたね。「やっぱすごいなー」って。ブースの中の雅ちゃんと「全然違うなー」って。
加藤>もう!うらやましいですね。一緒の(ラジオの)ブースにいられるって。雅ちゃんと同じブースでって
岡安>僕も1回番組に出さしてもらって。

土谷>岡安は(既に)3月に観ているのに何で(また)呼ばれたのかって、あれでしょ。元爆さんが「一人でライブに行くのが恥ずかしい」いって。
岡安>そう恥ずかしいからって。
加藤>そんな理由だったんですか。
岡安>そんな理由だったんですけど。

岡安>さて、わたくし(その日のライブでは)この曲が一番好きでしたね。この曲が一番自分の中で盛り上がりました。「ズズ、オイ!、ズズ、オイ!」ってもう声あがってしまいました。今日はこの曲を”オカ(岡)プロ”のレコメンソングとして、ぜひお聞きください。Berryz工房で「ヒロインになろうか」



(上で言及されていたラジオ「爆夜」にて)
元爆>(Berryz工房の)コンサート行ってまいりましたー。渋谷公会堂は2回目になるんですけど、あれ関係者席?ファミリー席っていうの?二階のど真ん中だったよ。この日は札幌(からの)帰りで、あともう一人(が)「どうしても行きたい」っていう奴ね。ななめ45°の岡安っていうやつと一緒に。
夏焼>ありがとうございます。

元爆>・・・それでずっとアンコールまで観て、雅ちゃんのプロモーター(会社)の人が「じゃ(Berryz工房から)挨拶を」って言ったけど、「いいよ、いいよ、挨拶なんて」っていって。

元爆>(そのスタッフが)「(メンバー)すぐ上がってきますから」といって。意外に早くあがってきたよね。
夏焼>はい、ダッシュで。

夏焼>・・・それでは今日の2曲目を
元爆>じゃあ(その日)岡安と二人で盛り上がった曲を。特に岡安が大好きなんだよこの曲。Berryz工房で「ヒロインになろうか」


「2011年3月]
土谷>新春のハロコン僕ら観にいってますからね
岡谷>はい
土谷>楽しかった
(新曲「ヒロインになろうか」を聞いて)
土谷>はい、聞いていただきました。これね、サビ歌っちゃうよね。
岡安>あと最後の「ヒロ~イ~ン」ね。俺ずっとわああ!(盛り上がって)たもん