ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

足長ーい、腰の位置が高ーい、手足がすうーって

(10年を迎えての心境)
徳永>一番上のお姉さんチームになってしまったので、がんばらないといけないなって思います。
采野>(まだまだ)若いと思いますよ。ほら、スキージャンプで銀メダルをとった葛西さんなんて41歳ですよ。
番組スタッフブログより
采野>(資料をみて)でも徳永さんは小学生の時に比べて、疲れやすくなったと?
徳永>筋肉痛がすぐこなかったりとか、最近「あれっ?」とおもうことが多々あります(笑)
采野>「ヒアルロン酸が足りないな」とか?
植田>ふふ、それは(笑)
采野>我々の年齢(の話)ですか?
植田>(我々の)年齢(の話)ですよ(笑)
采野>とはいえ、小学生から活動してたから(疲れ方の変化があるというのは)そうかもしれませんね

(メンバーがスタジオを去った後)

采野>この時間のスタジオのご案内は、山下美智代アナウンサーです
山下>(テンション高めに)こんにちは!よろしくお願いいたしまーす。・・・やっぱ元気にいかないとだめですよね。(Berryz工房のみなさんは)全然違いましたね(笑)
植田>(我々)年齢言えないですよね
山下>言えないですよ。(それにしても)みなさん(服が)ノースリーブでしたね
植田>ノースリーブで、足長ーい
山下>足長かった!
采野>腰(の位置)高ーい!腰の位置が我々とは違いますよね
植田>私たちの(世代で)二十歳の時には、あのような体型の人はいなかった
山下>(わたしたち)座高が高くて
植田>もう全てが(違う)ね。お人形さんみたい
鹿児島初訪問!MBCにて
采野>(さっきの話)聞きましたか?「最近疲れやすくなった」って(笑)まだ20代になってばっかりの子達が
植田>そこは「あれ?ちょっと同じだ」と思ったり
采野>年齢なりに(疲れの感じ方が)あるんでしょうね
植田>私達の疲れと彼女達の疲れは意味が違うんで(笑)
采野>我々はちょっと後(まだ)引きずるんで
植田>ほんとにもう(笑)

山下>(メンバーをずっと)眺めていたいですね
植田>ほんとに。手足がすうーっとしてね
采野>顔ちっちゃいし
植田>ほんとにアイドルちゃんたちですよね
采野>バービー人形みたい
植田>そうそうそう


関連:
当日の昼食の様子
【ラーメンその2】#14 徳永千奈美の「帰ってきた一分劇場DX」