ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

100っていう意味だよ~

熊井>ちょっと聞いてください
徳永>なんですか!
熊井>この番組100回を迎えまして
徳永>ワンハンドレッドですね

熊井>ワンハンドレッド・・・
菅谷>(熊井ちゃん、いちいち拾わなくて)もういいよ進んで
夏焼>(千奈美は無視して)進んで・・・

徳永>ふふ(笑)、100っていう意味だよ~
熊井>知ってますよ
菅谷>(熊井ちゃん)進んで・・・

熊井>で、無理にとはいわないんですけど、感動的なお祝いメッセージをいただけないかなーって
夏焼>そだねー
徳永>今?
夏焼>うん
徳永>ここで?(笑)
夏焼>やっぱ(千奈美から)感動的な言葉
菅谷>聞きたいなー
徳永>わかりました!(ドヤ)

徳永>わたし、いっつも(この番組にゲストで)くるときに楽しみにしていることがあって
菅谷、夏焼>うん!
徳永>このしゃべっているときに流れている音(BGM)
菅谷>うん?(お祝いメッセージかこれ?)
徳永>すっごく気に入ってるんですよ
夏焼、菅谷、熊井>あ、(メッセージ)ありがとうございま~す(と、オチつけたのだが)

徳永>イントロとかすごいポップな感じで・・・(と続けるものの、空気を察したのか)これからもツーハンドレッドを目指してがんばってもらいたいとおもいます!パチパチパチ(自分で拍手)
夏焼、菅谷、熊井>(疲れた感じで)はあ~い
徳永>どうしたの?

(エンディング)
熊井>さて、今日はスペシャルということで(と笑い始める)
夏焼>もお~!
菅谷>ちい!!
熊井>わたしエンディング必死に噛まないように頑張っているのに
菅谷>ちいがね、踊っちゃってね
徳永>さっきも言ったように、ほんとに音楽(BGM)が素晴らしいとおもう
菅谷>アヒャハハハハ
徳永>もうテンション上がっちゃって、踊りたくなっちゃうの。体がついつい(笑)