ハロプロキッズはみんな仲良し!主に新旧書き起こしレポをベリーズ国訪問まで不定期に22時に自動公開中!

つんく♂さんがそんなに偉い人だと知らなかったの

真野>(リスナーからの手紙を読んで)人生の半分をハロープロジェクトとして過ごしてきた感想は?
萩原>なんだろ、逆にあっという間すぎて、なんか・・・

真野>オーディションの時のこととか覚えてます?
萩原>やりたいというか、ホントに会いたいだけだったんだ。モーニング娘さんに会いたいからとりあえずって。自分が歌とか踊るとか関係なかったし、会えればいいとおもってたの・・・

萩原>でも(入ったら)厳しくてさ・・・(夏焼を向いて)厳しかったじゃん、キッズの頃、挨拶とか。
夏焼>そうだね~厳しかった。

萩原>(今より)キッズの方が厳しかった
真野>(わたしも)エッグの頃の方が厳しかった、先輩が集まる5分前に廊下に並んで、お願いしま~すとか
萩原>着替えとかも(自分たちは)後だったりとか

夏焼>まず、大人たちが多すぎて、まだ小学生で・・・(と舞をみて)、赤ちゃんだったよね、ホント赤ちゃんで
萩原>幼稚園(から小学生に)上がってすぐだった
夏焼>ほんとに可愛くって

真野>自分で受けるって(決めたの)?
萩原>あのね、ぶっちゃけ・・・全然(その時のこと)覚えてんの。ママに「受けんの?」みたいに言われてて。舞、布団でねっころがりながら「うーん」みたいな。
真野、夏焼>あははは
萩原>受けたいじゃくて、会えるならって。

真野>夏焼さんは?
夏焼>小さい頃から歌とか好きで、ものまねとかもしてて、テレビでモーニング娘。の妹分のオーディションをやるってみて、これはやるしかない!っておもった。(受かって)超うれしかった。
真野>わお

夏焼>つんく♂さんはメイク(後の)のイメージがあったから。はじめスタジオでみんなで固まってたんだけど、階段から降りてくる男の人がつんく♂さんとはおもってなくて、ほんと緊張したし。あと(つんく♂さんと)二人で対談(注:面接?)とかもあったので
真野>えー!
夏焼>あとは家族も(同席して)居ての対談(面接)とかもあったんだけど、もうそういのとかも、めっちゃくちゃガチガチになっちゃって・・・

夏焼>舞とかだよね、「つんく♂とかに会えて良かった」っていってるの(笑)
萩原>そう、その時つんく♂さんがそんなに偉い人だと知らなかったの。モーニング娘。さんと同じぐらい(のレベル)とおもってたの。今だからいえるんだけど。


萩原>で(会った後に)「今日の感想を言ってください」と言われて、いきなり知らないカメラマンとかと(の前で)話すの(した経験)がなく、超緊張してて。とりあえずつんく♂さんのことじゃべろう、とおもって言ったの(があの発言だったの)。
夏焼>そしたら、「さん」を付け忘れちゃったみたいな
萩原>そうそうそう
真野>うふ、可愛い・・・
夏焼>(舞)可愛かった・・・